笑顔・子育て・医療と介護でまちづくり 自見はなこ

「女性医療職エンパワメント議員連盟」を設立しました

1月27日、「女性医療職エンパワメント推進議員連盟」を設立し、事務局長に就任しました。

これまで医療界の様々な団体等でそれぞれに男女参画や働き方に関する取組みが行われてきましたが、これらの活動を横断的に結び付け一層推進していくことを目指す超党派の議員連盟です。 

参議院議員会館講堂で開催された設立総会においては、趣旨に賛同された180名を超える国会議員の先生方が入会・出席され、さらに医療系団体の皆さまを中心に200名近い方々が出席されました。 

事務局長として司会を務めさせていただきましたが、横倉日本医師会会長から「性差を超えてこの日本をより良くしていこう!」と激励のご挨拶を賜り、日本医科大学特任教授海原純子先生の素晴らしい講演も拝聴しました。日本医師会、日本歯科医師会、日本病院薬剤師会、日本看護協会はじめとした各団体の方々から積極的な発言、自由討議も行われ、大変有意義な会となりました。 

医療の質の向上及びプロフェッショナリティを堅持しつつ 医療界の働き方改革を進めていきたいと考えています。夜勤や守秘義務等ストレスの多い環境にある医療職女性の健康に関する働き方や、保育の充実、ワークシェアの在り方などを具体的なテーマとしています。医療職女性のみならず、ひいては全ての働く男女と次世代を担う子どもたちへ貢献する議連となるべく、真摯に活動していきたいと思います。

 

_DSC2744_original

海原純子先生

海原純子先生

_DSC2823_original