TOP > 政策と実績 > 明るい社会保障改革研究会

明るい社会保障改革研究会

概 要

「難聴対策議員連盟」の事務局長を拝命。2019年6月6日に「新生児期・小児期における難聴対策の充実関する要望」を、根本匠厚生労働大臣(当時)と柴山昌彦文部科学大臣(当時)に提出。その結果、2020年度予算では「新生児聴覚検査及び聴覚障害児支援の推進」への予算が、対前年度比で約12倍になるなど、大きな成果を実現。さらに、2019年末までに計12回の総会を開催し、2019年12月には、全世代の難聴対策の指針「Japan Hearing Vision(ジャパン・ヒアリング・ヴィジョン)」を取りまとめ。2021年3月3日には、WHOよりWorld Report on Hearingが発表予定、世界と足並みをそろえた総合的な難聴対策を全世代で進めていく。

​テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力テキスト入力

◇ 関連資料

関連資料

  •  明るい社会保障改革研究会.pdf
明るい社会保障改革研究会報告書(PDF)
img_ishikai.gif
bnr_nihonshonikairemmei.jpg
img_ishikairenmei.gif
hanyuda234_11.jpg
img_jimin.gif
bnr_youthjimin.png
bnr_womenjimin.png
seiiku.jpg

住所:〒100-8962

東京都千代田区永田町 2-1-1 参議院議員会館504

TEL:03-3581-3111(代表)

FAX:03-6551-0504

copyright ©︎ 自見はなこ国会事務所