jimi_photo_news_edited.png
logo_news.png

新着記事・活動報告

検索

2021年6月2日第3回臨床工学技士を支援する議員連盟(旧:臨床工学技士の資質向上を求める議員連盟)を開催いたしました




2021年6月2日第3回臨床工学技士を支援する議員連盟(会長:野田毅、事務局長:自見はなこ)を開催いたしました。厚生労働省より「臨床工学技士法の改正について」についてご報告いただくとともに、今般の状況を鑑み「新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を推進するための各医療関係職種の専門性を踏まえた対応の在り方等に関する検討会について」、「感染症対応を踏まえた第8次医療計画策定について」も併せてお話しいただきました。

その他「日本臨床工学技士会、日本臨床工学技士連盟の要望・取り組みについて」公益社団法人日本臨床工学技士会本間崇理事長にお話しいただきました。また、済生会宇都宮病院栃木県救命救急センター所長・特定非営利法事 日本ECMOnet 理事小倉崇以先生に「臨床工学技士の役割と評価について~ICU等における新型コロナウイルス感染症重症対応にあたって~」と題しご講演いただき、臨床工学技士がチーム医療の中でより一層活躍していけるよう、引き続き議連活動を継続して参ります。







【次第】


【厚生労働省①臨床工学技士法の改正について】


【厚生労働省②新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を推進するための各医療関係職種の専門性を踏まえた対応の在り方等について】


【厚生労働省③感染症対応を踏まえた第8次医療計画策定について】


【日本臨床工学技士会、日本臨床工学技士連盟要望】


【日本臨床工学技士会、日本臨床工学技士連盟要望資料】


【 日本ECMOnet 理事小倉崇以「臨床工学技士の役割と評価について~ICU等における新型コロナウイルス感染症重症対応にあたって~」】









最新記事

すべて表示

乳幼児における視覚異常の早期発見について、成育基本法推進議員連盟として取り組み、2021年2月に閣議決定された成育医療等基本方針にも盛り込むことができ、2022年4月からは厚生労働省の新規事業「母子保健対策強化事業」として予算措置がされています。 この度、各自治体での3歳児健診における視覚の屈折検査の導入状況について日本眼科医会の調査結果の速報値が判明しました。 https://www.ganka