top of page
jimi_photo_news_edited.png
logo_news.png

新着記事・活動報告

検索

2023年6月16日超党派 脳卒中・循環器病対策フォローアップ議員連盟第7回総会



2023年6月16日(金)超党派 脳卒中・循環器病対策フォローアップ議員連盟(会長田村憲久衆議院議員)第7回総会をオンライン開催しました。初代会長尾辻秀久先生、現会長田村憲久先生のもと、自見はなこは、超党派脳卒中・循環器病対策フォローアップ議員連盟の事務局長を拝命しております。


 議事1では、前衆議院議員 渡嘉敷奈緒美先生より5月13.14日に長崎県で開催されたG7保健大臣会合でのポスターセッションのご報告していただきました。

 議事2では、昨年度から脳卒中・心臓病等総合支援センターのモデル事業も開始され、全国で28カ所展開されるにいたりましたが、今回の第7回議連総会では、その中から好事例として宮城県と京都府を紹介することといたしました。

宮城県からは、東北大学病院 脳卒中・心臓病等総合支援センターの取組を東北大学 大学院医学系研究科 循環器内科学 教授 兼 東北大学病院 脳卒中・心臓病等総合支援センター長の安田 聡先生よりご報告していただき、京都府からは、京都府および日本脳卒中学会における脳卒中・心臓病等総合支援センターモデル事業の展開を京都大学医学部附属病院 兼 脳卒中療養支援センター・もやもや病支援センター長 宮本 享先生よりご報告していただきました。

 議事3では、国民への普及啓発により力を入れていく必要があるとのことから、患者様当事者の話もお聞きしました。一般社団法人米国医療機器・IVD 工業会(AMDD)・一般社団法人ピーペック協働With Heart プロジェクトHeart アンバサダー 猪又 竜様よりご発表いただき、

・患者教育と仲間を作ること(ピアコミュニケーション)の充実

・公益性の高い循環器病情報サイトの一元化

・患者活動の活性化への支援

・循環器病検診の導入

・循環器病対策の予算の見直し・増額

などの様々な意見や要望をお受けいたしました。ご参加の団体の皆様、国会議員の先生方からも多くの質問がでまして、活発な意見交換の場となりました。


引き続き脳卒中・循環器病対策に取り組んでいき、国民の普及啓発や急性期や慢性期の医療や地域との連携体制強化をより一層強化に努めて参りますので、何卒よろしくお願い致します。



第7回次第
.pdf
ダウンロード:PDF • 610KB

①20230616_G7 summary_議連発表資料 vf
.pdf
ダウンロード:PDF • 1.27MB

②安田 聡先生20230616自見議員提出資料
.pdf
ダウンロード:PDF • 1.75MB

③宮本享先生脳卒中・循環器病対策フォローアップ議員連盟23-06-16
.pdf
ダウンロード:PDF • 6.31MB

④CVDフォローアップ議連への提案_AMDD_06162023_FNL2
.pdf
ダウンロード:PDF • 2.57MB

厚生労働省 超党派 脳卒中・循環器病対策フォローアップ議員議連 第7回総会 (1)
.pdf
ダウンロード:PDF • 2.01MB


Commenti


bottom of page