jimi_photo_news_edited.png
logo_news.png

新着記事・活動報告

検索

HPVワクチンの積極的勧奨の速やかな再開に関する要望

2021年8月30日、「HPVワクチンの積極的勧奨再開を目指す議員連盟」(会長:細田博之衆議院委員、事務局長:自見はなこ)として、加藤勝信内閣官房長官と田村憲久厚生労働大臣への要望申入れを行いました。

ノーベル生理学・医学賞受賞者である本庶佑京都大学名誉教授にもオンラインで要望にご参加頂き、先進国の中で日本だけが取り残されている現状を変えなければいけないと力強いメッセージを頂きました。加藤勝信内閣官房長官からは、科学的事実を踏まえて議論していかなければならないことを強く認識している旨のご発言を、田村憲久厚生労働大臣からは、積極的勧奨再開に向けた検討が動いていない現状を見直すことについて前向きなご発言をいただきました。

早期の積極的勧奨再開を目指し、議連としても引き続き取り組んで参ります。


 

【資料】

HPVワクチンの積極的勧奨の速やかな再開に関する要望

本庶佑京都大学名誉教授からのメッセージ

オンライン署名「HPVワクチンの積極的接種勧奨の再開を求めます」

Vcan「HPVワクチン接種希望アンケート調査結果報告書」

8月26日「HPVワクチンの積極的勧奨再開を目指す議員連盟」第8回総会次第

8月26日「HPVワクチンの積極的勧奨再開を目指す議員連盟」第8回総会に関する事務局長ブログ

8月30日 加藤勝信内閣官房長官への要望申入れ











8月30日 田村憲久厚生労働大臣への要望申入れ
















8月28日 第8回議連総会での細田会長ご挨拶
8月28日 第8回議連総会終了後、日本産婦人科医会木下勝之会長(右から3番目)、石渡勇副会長(左から2番目)、吉村泰典慶應義塾大学医学部名誉教授(左から3番目)とともに