top of page
jimi_photo_news_edited.png
logo_news.png

新着記事・活動報告

検索

2023年7月17日 第33回全国病児保育研究大会in鹿児島にて講演


今後の国のこども政策と病児保育に向けての姿勢を考えていくシンポジウムで、座長の杉野茂人先生(全国病児保育協議会 会長)と松田幸久先生(第33回全国病児保育研究大会 会頭)のもと、岡本康裕先生(鹿児島大学医歯学総合研究科小児科学分野 教授)、池田琢哉先生(鹿児島県医師会 会長)と私の3名で、講演及びディスカッションを行わせていただきました。


私は「こども家庭庁に期待すること~議員の立場から~」という演題で講演し、2018 年 12 月に法案成立した成育医療等基本法や今年新設されたこども家庭庁の設立過程と組織概要、取り組みについてご説明いたしました。






Comments


bottom of page