top of page
jimi_photo_news_edited.png
logo_news.png

新着記事・活動報告

検索

2023年7月23日 第33回日本臨床工学会での講演

「タスクシフト・タスクシェアリングの更なる推進へ」


今後の医療・介護・福祉と臨床工学技士の未来について、座長:小林剛志先生(平塚共済病院 臨床工学科)と福田勇司先生(松江赤十字病院 臨床工学部)のもと、吉田学氏(多摩大学 医療・介護ソリューション研究所)、本間崇理事長(公益社団法人 日本臨床工学技士会/善仁会グループ)と私の3名で講演とディスカッションを行いました。


私は「今後の医療提供体制の在り方から臨床工学技士に期待すること」という演題で講演をさせていただきました。


また「原爆の子の像」の前で千羽鶴奉納、広島平和都市記念碑の前で慰霊碑献花を行いました。

戦争は人類にとっての悲劇であり、再び起こしてはならないという思いを改めて強く感じ、国会議員としての責務を果たしていく所存でございます。








Comments


bottom of page