top of page
jimi_photo_news_edited.png
logo_news.png

新着記事・活動報告

検索

2024年2月7日 北方領土返還要求全国大会に出席



2月7日は「北方領土の日」です。江戸時代末期の1855年2月7日に、「日魯通好条約」が調印され、日本とロシアの国境が、択捉島とウルップ島の間に定められたことに由来しています。


本日、北方領土問題の解決を求める国民の決意を内外に表明するため、「北方領土返還要求全国大会」が都内で開催され、私も北方対策担当大臣として、岸田総理や上川外務大臣とともに出席しました。全国でも各地で集会が開かれました。


参加した大会では、元島民の皆様や運動関係者の方々などから、切実な望郷の思いや隣接地域の訴え、そして若い方々の強い意志を改めて伺いました。私も、特に北方墓参の再開は、日露関係の中でも最優先事項と考えている旨を申し上げた上で、皆様の思いを受け止め、北方領土問題の解決に向け、強い決意を持って取り組んでいく旨を挨拶でお誓いしました。

ロシアによるウクライナ侵略により、日露関係は困難な状況にありますが、このような状況だからこそ、一人でも多くの方々に理解を深めていただくため、着実な取組が求められています。

北方対策担当大臣として、今後も変わらず、北方領土の返還に向けた取組を粘り強く進めていく決意です。



Comments


bottom of page