jimi_photo_news_edited.png
logo_news.png

新着記事・活動報告

検索

国民医療を守る議員の会申入れ





国民医療を守る議員の会(会長:加藤勝信、幹事:自見はなこ)は2021年12月8日、岸田文雄首相、鈴木俊一財務大臣、2021年12月10日後藤茂之厚生労働大臣に「新型コロナウイルス感染症後を見据えた新たな医療へ向けた提言」を申し入れました。

1.新型コロナウイルス感染症患者の入院体制への支援

2.すべての国民がかかりつけ医を持つための支援

3.デジタル化による健康医療情報の活用

4.医療従事者の処遇の改善

5.診療報酬のプラス改定など必要な医療財源の確保

の大きく5つを柱にポストコロナを見据え、コロナ感染症や新たな新興感染症の医療と通常医療との両立が可能な医療体制の整備の必要性を提言いたしました。


【提言全文はこちらから】





 (2021年12月8日岸田文雄首相申入れ)



(2021年12月8日鈴木俊一財務大臣申入れ)



(2021年12月10日後藤茂之厚生労働大臣申入れ)