top of page
jimi_photo_news_edited.png
logo_news.png

新着記事・活動報告

検索

2024年1月26日 「ACAP新春講演会・賀詞交歓会」にて表彰

令和6年1月26日(金)、内閣府特命担当大臣として、「ACAP(※)新春講演会・賀詞交歓会」に出席し、挨拶及びACAP消費者問題に関する「わたしの提言」の内閣府特命担当大臣賞の授与を行いました。


新春講演会内の表彰式において、最優秀賞作品「わたしの提言『色弱者が消費生活を送る上で改善を促す際のポイント』について」を書かれた杉山隆之(すぎやま たかゆき)さんに内閣府特命担当大臣賞を授与されました。表彰式では、「今回の最優秀作品は、色覚障害者の方が商品・サービスの選択に際し困る点を的確に描写し、カラーユニバーサルデザインの考え方を用いた具体的な解決方法まで提言されている点などが高く評価されました。私たち一人一人が障害を持つ方への理解を深めて行動をしていくことは、全ての消費者が活躍する社会の実現に向けて、益々重要となります。」と述べました。


また、賀詞交歓会の冒頭挨拶において、「ACAPにおかれましては、1980年の創立以来、一貫して消費者の自立支援、事業者の消費者関連部門への支援のほか、消費者、事業者、行政相互の信頼構築に向けて、積極的に活動されていることに、心から敬意を表します。消費者と事業者の間の信頼構築に資する好事例を、これからも示して頂きたいと考えております。」と述べました。

※ACAP:公益社団法人消費者関連専門家会議(the Association of Consumer Affairs Professionals)



<消費庁の公式HPはこちら>

Comentarios


bottom of page